癌の相談

癌の相談

生命を脅かせる病気、癌。癌患者の多くは、何らかの原因で虚寒体質になって免疫力が低下しています。生命を脅かす癌という病気も、最初は小さな小さなたった1個の細胞の遺伝子異常から始まりますが、私たちの体には誰にでもその癌の芽を摘み取る仕組みが備わっていて癌細胞を死滅させてくれています。これが免疫力です。ところが、ストレスや生活習慣の悪化や遺伝的要素によって虚寒体質になってしまうとその仕組みが十分に働けなくなり癌細胞は増殖していきます。つまり、陽虚体質という悪い内部環境が免疫力を低下させ癌を大きくしてしまうのです。その内部環境を放置したままでは、ただただ、死への道を歩むことになるでしょう。

しかし、悲観することはありません。スター薬局では、東洋医学の知恵を利用して生薬を駆使し、陽虚体質を改善して免疫力を上げることによって癌細胞が出来るだけ発生しないように、また、いったん出来てしまった癌の芽を大きくしないように体内の環境整備をして参ります。癌が好む内部環境がなくなれば癌は大きくならず、生命を脅かすことはありません。その上で西洋医学の治療や抗癌作用の確認されている生薬を使うことで、癌が小さくなったり、なくなれば一番良いですし、最低でも癌と共存することが可能になります。

ご相談はこちら